アフラック「夢みるこどもの学資保険」の特徴やおすすめプラン

アフラック「夢みるこどもの学資保険」の特徴

自由に選べる払込期間

中高時代の負担を軽くするために10年払いを選択することも可能ですし、大学入学直前までならして払込期間を設定することも可能です。
大学入学直前まで払い込む場合、一般的には18歳までの払い込みが多いのですが、17歳を選択することが可能なため、きちんと大学入学前に資金を受け取ることができます。

医師の診査が不要

契約時に医師の診査書類が必要なケースが多い中、アフラックの場合は申込書と意向確認書に健康状態などの必要事項を記入するだけでOKです。
妊娠中など健康診断を受けたくても受けにくい時期でも安心ですね。

クレジットカード払いが可能

保険料を口座引落ではなく、クレジットカード払いにすることができます。
そのため、クレジットカードのポイントで様々な恩恵を受けることが可能です。
クレジットカードのポイントを貯めている方にはオススメです。

10年払いでも返戻率は100%を下回る

アフラック「夢みるこどもの学資保険」の場合、10年払いにしても返戻率は96%程度までしか引き上げることができません。
何か特別な医療特約などがついていればまだ分かるのですが、そういうわけでもないのです。
他の商品の場合、10年払いなどにすれば返戻率は100%を超えるものが多い中で支払ったお金よりも少ない額しか返ってこないのは、貯蓄性を重視する学資保険ではいかがなものかと思います。
高校・大学での受け取りプランは魅力的なため、そこにこだわる場合は選択してもいいかもしれませんが、大学時代での受け取りのみでいいのであれば分割で受け取れる学資保険は他にもあります。
焦って選択しない方がいい商品と言えるでしょう。

アフラック「夢みるこどもの学資保険」おすすめプラン

高校・大学時代に分割して300万円を受け取る

アフラック「夢みるこどもの学資保険」の場合、高校入学時に50万円、そして大学入学時には100万円を受け取った上で、大学2~4年にも毎年50万円ずつを受け取ることができます。
いずれも入学金や授業料にまとまった資金が必要なタイミングのため、受け取り時期としてはバッチリです。
払込期間は10年払いでも17年払いでも返戻率に大きな変化が出ないため、兄弟などがいて早めに払込を済ませたい、支払えるという場合には10年払いでもいいかもしれませんが、支払いが厳しくなりそうな場合は高校入学時に祝金があることを考えると、17年や18年払いにしても問題はないでしょう。

特約内容

契約者に万一のことがあった場合の払い込み免除特約はもちろん付いていますが、それ以外の医療特約は付いていません。