学資保険と定期預金はどちらがお得?

「学資保険って本当にお得なの?銀行の定期預金の方が確実じゃない?」
「学資保険よりも定期預金の方がインフレリスクに強いっていうけど本当?」
「正直、学資保険と定期預金どっちが得なのか全然分からない」
と思っているあなたのために、その違いとどちらがお得かについて解説します。

学資保険と定期預金の違い

まず最初に、学資保険と定期預金のそれぞれの特徴と違いについてご説明します。

金利(返戻率)の固定・変動

学資保険の場合は、契約時に取り決めた金利(返戻率)が変わらずに適用されます。
途中で金利が上がることも下がることもありません。
一方、定期預金の場合は金利が流動的です。
今は低金利でも将来的に世の中の金利が上がればその分プラスの利益にはなります。

保険料や貯蓄金が控除の対象になるかどうか

学資保険の場合、保険会社などに支払っている保険料は「保険料控除」の対象となり、所得税や住民税から控除されます。
所得税や住民税の支払いが僅かに免除されることで手取りが増えるということです。
一方、定期預金の場合はただ自分の口座に貯蓄をしているだけなので控除は受けられません。

元本割れリスクの有無

学資保険は、最後まで払い込んでこそ少し増えて返ってきますが、途中で解約してしまうと払い込んだお金よりも少ない額しか返ってきません。
つまり、元本割れしてしまします。
一方、定期預金はいつ解約しても元本保証がされるため、預け入れたお金よりも額が減るというリスクはありません。

支払人に万一のことがあった場合

学資保険の場合は、支払いをしている親が死亡した場合、それ以降の払込みが免除されて、満期まで契約が継続されます。
そのため、お子様の学費は担保されます。
一方、定期預金の場合は、貯めた金額が残っているだけなので親に万一のことがあっても貯金としての役割しか果たしません。

※学資保険のプランによっては、「保険料の払込免除」が付加されていない場合もありますので

解約したいとき

学資保険の場合は、満期になるまではお金を戻すことはできません。
満期の設定時期は契約次第ですが、契約時に設定したタイミングを変更することはできません。
仮に途中解約した場合には払込金額よりも少ない額しか返ってきません。
一方、定期預金はいつでも解約することができます。

以上のような違いがあります。
次は、これらの違いを踏まえて学資保険が向いている人と定期預金が向いている人についてご説明します。

学資保険が向いている人

ずばり学資保険が向いている人は以下のような人です。

・払った金額よりもお金を増やしたい
・世帯の収入が安定していて途中で払えなくなるというリスクが低い
・お得に貯蓄したい
・自分に万一のことがあっても子どもに学費を残したい

学資保険のリスクは途中解約です。
収入が不安定で途中解約するかもしれないという人には不向きです。
反対に、貯蓄したい、できれば元金よりも増やしたいという人には向いています。

定期預金が向いている人

学資保険よりも定期預金が向いている人は以下のような人です。

・増えなくてもいいのでノーリスクで貯蓄したい。
・世帯の収入が不安定なので途中解約する可能性も視野に入れたい
・将来、金利が上昇した時にその旨みを得たい

世帯収入や世の中の金利の変化にも柔軟に対応できるようにしておきたい人は定期預金の方が向いているでしょう。

客観的にどちらが得なのか

どちらが得なのかという点で言うと、完全に学資保険の方がお得です。

学資保険のリスクは途中解約だけです。
毎月の支払額が不安な人は払込の金額を低めに設定すれば解決できます。
大学入学時だけでなく、小学校や中学校の入学時にもお金がいるかも…と不安な人は18歳だけを満期に設定せずに小学校や中学校の入学時にも受け取れるプランを選択すれば問題ありません。

インフレ時に損になるという点について、確かに現在はかなりの低金利時代のため、今後その金利が回復するという可能性はあります。
しかし、将来の金利変動は誰にも予測できません。
あるかどうか分からない金利上昇に備えるよりも、一定の割合で元本が増えるというところだけ考えて今、契約してしまってもいいと思います。

また、学資保険は「保険」です。
親に万一のことがあった時にも保険金が保証されます。
子どものための資金を、という点では安心できるのは学資保険でしょう。

もっと話を聞きたい!具体的な金額をシミュレーションしたい!という方は

プロのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談しましょう。
そのご家庭のおおよその収入やご家族の年齢に応じてシミュレーションを作成し、最適な提案をしてくれます。
どの保険がいいのか分からないという場合は総合保険代理店に相談すれば複数の保険会社のプランを比較しながら提案してくれます。